カテゴリ一覧
新着情報

2010年7月26日(月)

消火器のリサイクル

カテゴリー: - yobou @ 09時46分23秒

はじまっています!消火器のリサイクル

2010年1月1日から、消火器のリサイクルシステムがはじまりました。
古くなった消火器は、お近くのリサイクル窓口へ。


消火器にも寿命があります。
古くなった消火器は、いざという時に使えなかったり、事故につながる場合があります。
特定窓口(消火器販売店)、指定引取場所(メーカー営業所、収集運搬業者等)などの、リサイクル窓口へお持ちください。



※消火器リサイクルシールのご購入が必要です。
※排出場所から特定窓口または指定引取場所までの運搬については、別途物流費用(収集運搬費用)が必要です。

詳しくは、「消火器リサイクル推進センター」ホームページをご覧ください。


2006年4月28日(金)

八代広域消防本部

カテゴリー: - soumu @ 14時20分26秒

八代広域消防本部組織図

消防庁舎

事務分掌


2006年1月26日(木)

防火対象物定期点検報告制度について

主な改正点は次のとおりです。
≪改正内容≫

1  防火対象物定期点検報告制度の新設について
(1) 防火対象物定期点検報告(平成15年10月開始)
  ア 一定の防火対象物の管理について権原を有するものは、防火対象物点検資格者に防火管理上必要な業務につ
    いて、1年に1回点検させ、その結果を消防長又は消防署長に報告することが新たに義務付けられました。
  イ 点検を行った防火対象物が基準に適合している場合は、点検済の表示を付することができます。
  ウ この制度は、消防用設備等点検報告制度とは異なる制度です。

(2) 特例認定(申請は平成15年1月開始、認定の効力は平成15年10月から)   
   消防機関に申請してその検査を受け、一定期間継続して消防法令を遵守していると認められた場合、その旨の
   表示を付することができるとともに、(1)の点検報告の義務が3年間免除されます。

2  消防法令違反の是正の徹底を図るため、立入検査及び措置命令に係る規定が整備されました。

3  避難上必要な施設等の管理が義務付けられました。

4  罰則が強化されました。


38 queries. 0.012 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2014年 10月
« 8月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月別記事
リンク
検索
Copyright (C) 2006 八代広域行政事務組合 all rights reserved.